前三郷市医師会会長

青木しげお

三郷を守る!!

市民の健康を守り安全・安心な
まちづくりをすすめます

前三郷市医師会会長

青木しげお

三郷を守る!!

市民の健康を守り安全・安心なまちづくりをすすめます

プロフィール
1955年 千代田区に生まれる
1974年 学習院高等科卒業
1983年 獨協大学医学部卒業
1992年 さつき内科 開院

市長の給料、
賞与を30%カット

18歳未満の
医療費を無償化

来年4月からの
給食費を完全無料にする

感染症に強い
発熱外来の診療所を作る

公的なPCR検査場を
三郷に作る

福祉避難所の設置

夜間救急医療の整備

救急車の増設配置

SDG推進都市三郷の推進

町会自治会などの
声を定期的に伺う

誰一人残さない地域作り

公用車利用の見直し

学位 医学博士

三郷市介護認定審査会委員

埼玉県医師会災害支援体制整備委員会委員

埼玉県三郷医師会災害支援体制検討委員会委員

埼玉県内科医会理事

三郷市障がい者地域支援協議会委員

前三郷市医師会会長

学位 医学博士

三郷市介護認定審査会委員

埼玉県医師会災害支援体制整備委員会委員

埼玉県三郷医師会災害支援体制検討委員会委員

埼玉県内科医会理事

三郷市障がい者地域支援協議会委員

前三郷市医師会会長

私の政策
高齢化対策
誰もが安心して老後を過ごすことができるよう医師として 「地域包括ケア」に長い間取り組んできました。

三郷市と医師会が運営する在宅医療連携拠点が、市内の病院・診療所と連携した在宅医療の充実強化を図ってまいります。





少子化対策
つくばエクスプレスの開通により、三郷中央駅近辺ではマンションが建ち並び、 多くの若い人が移り住んでいます。

しかしながら、市内の小児科、婦人科等の医療施設は少なく充足しているとは言えない状況にあります。

このため、安心して子育てができるよう、小児科の充実、母胎を含め婦人科検診の充実を図ってまいります。


子育て支援
恵まれた環境の下で子育てをしたいとは誰もが思うことでしょう。

三郷市の、いや日本の将来を担っていく人材を育成することは私たちの責務であります。

教育環境の充実を図り三郷市で育った子どもたちが、 将来、自分の故郷に誇りを持てるよう教育環境を整備してまいります。



新しい感染症への対応
新型コロナウイルスは、 爆発的に感染するまでは未知のウイルスでありました。人類とウイルスとの戦いは遠い昔から幾度となく繰り返されてきています。

将来、未知のウイルスによる新しい感染症の発生に備えられるよう対応を図ってまいります。

さらに、今回の新型コロナウイルス感染症の流行にあたっては、医師会が歯科医師会、薬剤師会及び接骨師会と連携し、重症化リスクの高い高齢者からいち早く市民に対する集団接種を行ってまいりました。
安心安全なまちづくり
昨今では地震などの自然災害が多く見受けられます。

それにともないハザードマップ等の充実、減災のためのインフラ整備、緊急避難場所の物資の充実、公共の避難所の設置等、地域による助け合いのしくみ作り、地域のコミュニティを強化し、 市民の意識啓発と防災に関する拠点の整備に力を入れてまいります。




活気あふれる街づくり
新型コロナウイルスの流行、円安、雇用環境の悪化と生活の質は大変厳しい状況にあります。

シャッターの降りた商店街ほど寂しいものはありません。

近隣コミュニティを充実し、活気あふれる商工業を取り戻せるよう支援します。

また、雇用機会の創造に配慮したまちづくりをすすめてまいります。

生活利便性の向上
計画的なまちづくりと児童、生徒、 障がいのある方、
高齢の方まで誰もが安心して歩ける道路交通網の整備に力を入れるとともに、
環境に配慮したまちづくりをすすめてまいります。